Loading...
Interview 社員インタビュー
河本 卓
環境ソリューション
文系
キャリアステップ
事業分野・職種
新日鉄住金エンジニアリングに入社を決めた理由

決め手はエネルギー開発、製鉄・環境プラント、特殊鉄鋼の技術等、この会社が展開しているビジネスの魅力とそのスケールの大きさでした。また、社員の話を聞き、私が漠然としか描けていなかった夢を実際仕事としてやっていて、しかも楽しそうに生き生きとして語っている様子から、こういう人たちと一緒に働きたいと想う様になりました。

学生時代
あなたが、学生時代に力をいれていたことは、なんですか。

学生時代、力を入れていたことは東京都内にある、男子400名が住む体育会系男子寮での生活です。生まれて18年間米国に暮らしていたこともあり、敬語がおぼつかず、体育会特有の礼儀作法が理解できない理由で怒られる日々が続き、最初は悔しかったです。しかし、懲りずに先輩達や他の寮生と向き合う事で、自然とそこでの生活が楽しくなっていきました。この4年間の共同生活を経て【馬力】を身に付けた一方で、直面する環境を受け入れ、向き合う【忍耐力】も身に付けました。

どんな就職活動をしていましたか。
会社との出会いと、第一印象について教えてください。

大人数を巻き込みながらスケールの大きいビジネスに関われるような仕事がしたいと考えていました。そんな理由で当初は総合商社のプラント分野に興味があり、OB訪問をしていた時、そのOBの方に「(当事の)新日鉄エンジさんは受けてる?」と質問されたことが当社との出会いのきっかけです。そこで(当事の)新日鐵との合同説明会で初めて話を聞いた時、当社の社員が楽しそうに、自信を持って仕事を語っていた姿が印象的でした。

学生時代
あなたが担当してる、
現在の仕事内容について教えてください。

現在、私は財務部に所属しており、環境ソリューション事業部のプロジェクト収益管理及び、事業計画策定等を担当しています。当社は一つ一つのプロジェクト期間が長く、大型なプロジェクトになるとプロジェクトの実行期間も3年以上にわたることもあります。従って、会計上のルールに基づき年度毎にプロジェクト収益を切り分けて把握し、その結果を事業戦略の立案に起用させると共に、会社の決算においては正しい売り上げ計上に繋げています。

あなたが乗り越えなければならない壁は、
なんですか。

乗り越えなければならない壁は多数あります。例えばプロジェクトの担当者から財務面での協力を依頼される時に、課題解決に対してスピーディーな対応ができていないこともかなりあります。その様な時、先輩とはまだ力の差を感じますし、もっと勉強をして、経験を積まないと充分なプロジェクト支援ができません。また、環境ソリューション事業部は積極的に海外展開をしており、それに伴い直面する財務的課題が色々出てくるかと思っていますが。海外展開がスムーズに行われるよう、必要な知識をもっと付けていきたいです。

あなたが持っている夢や、
今後の目標を教えてください。

夢は学生時代から変わりません。財務として環境ソリューション事業部を担当させて頂いている縁もあり、社会への影響力と建設物のスケールが大きい、環境プラントの海外進出や事業スキームの立案に貢献して行きたいです。これを実現させるにも、まずは今の環境で経験と知識を積み、それを一つの強みにできる様、まずは目の前にある日々の業務に力を注いでおります。

あなたにとって「その情熱で、先端へ」とは新入社員の時、財務の仕事について上司に愚痴をこぼした時、「なんでもやる気出してやってみろ、絶対楽しくなるから」と言われたことがあります。確かに、本気で仕事している今の財務は楽しくて仕方ないです。プロマネの話に付いていくので精一杯の時や解らないことがあると悔しいですが、その分新しい方法を試して成功したり、プロマネの質問に答える事ができた瞬間は嬉しく、自然と仕事に情熱がこもって来ます。まだ至らない部分ばかりですが、楽しさを感じられる様、情熱を持ち、自分を高めていく事を意識して、これからも財務の仕事を頑張って行きたいです。