Loading...
Interview 社員インタビュー
阿部 真晴
新技術・新事業
電気系
キャリアステップ
事業分野・職種
新日鉄住金エンジニアリングに入社を決めた理由

大学生のころ新日鉄の圧延工場を見学した際、まずスケールの大きさに驚きました。真っ赤に燃えた鉄が、次々と薄く・長く、しかも自動で延ばされている様子を見て、「どんな制御でこんな大きな設備を動かしているのだろう・・・」と感動を受けました。自分もあんな設備を作ってみたいと考えるようになり、当社を志望しました。

学生時代
どんな就職活動をしていましたか。
会社との出会いと、第一印象について教えてください。

先輩社員による大学の出前講義がきっかけでした。エンジニアリングの重要性や難しさについて熱く語る姿を見て、学生ながらに、その責任の重さを想像すると気が引けてしまいました。当社への第一印象は、そんな責任重大な仕事に対し、前向きで明るく挑んでいく社員が多いのだなと感じたところでした。私の就職活動はその出前講義をきっかけに、当社一本に絞って行いました。合格できてよかったー(笑)

学生時代
あなたが担当してる、
現在の仕事内容について教えてください。

制御システムの技術開発業務です。より安定性の高い制御、より省エネな運転ポイントの探索、省人化を進める計測手法(画像処理など)といった、当社商品の付加価値向上に役立つ技術の企画・実機化に取り組んでいます。まだ社内で使われていない技術へ挑戦するにあたって、知見の獲得や効果の検証に大変苦労していますが、入社当時から憧れていた業務に携わることができ、モチベーション高く仕事に取り組んでいます。

新日鉄住金エンジニアリングの一番の強み・魅力はなんだと思いますか。

確かな技術力と、それを支える社員の情熱だと思います。

この仕事の一番の醍醐味を教えて下さい。

開発した技術が認められ、実機に導入された時です。新技術の開発には何か月も掛かりますが、その苦労が報われ、同僚やお客様に喜んで頂けたとき、大きな達成感を得ることができます。

5年後のキャリアイメージを教えて下さい。

制御技術のスペシャリストとなり、当社商品力強化の中心的役割を担っていきたいです。

あなたが持っている夢や、
今後の目標を教えてください。

設備を操業するオペレータの方に、手間がかからず、楽しい仕事をして頂ける設備を作ることが目標です。自動化を促進しつつ、オペレータさんのひと工夫で省エネや生産性が向上する、そんな制御装置を開発していきたいです。

あなたにとって「その情熱で、先端へ」とはこれまでは机上検討する場面が多かったですが、これからはいよいよ実機検証です。より具体性のある形で効果を示し、多くの現場で喜んでもらえるよう、頑張っていきます。