Loading...
Recruit Information 採用情報

FAQ 会社について


新日鉄住金エンジニアリングは何をしている会社ですか?

エンジニアリングを通じ、世界の社会・産業・都市インフラを支えています。
主な事業領域は製鉄プラント、環境、エネルギー、海洋、建築・鋼構造、新技術・新事業の領域です。

新日鉄住金エンジニアリングの戦略って具体的にどんなものですか?

2016年度、分社10年を経て2020年に向け、目指す会社像(VISION)を掲げました。
1.エンジニアリングソリューションプロバイダー EPC×Solution
  EPC事業とO&M等のソリューション事業の2本柱で収益力の安定と成長を目指す
2.「グローバル×ローカル」企業 Global×Local
  各地域に根ざし、お客様から信頼されるグローバル企業になる。
3.機動力のある複合事業体 External×Internal Networking
  外部環境の変化に機動的にリソース展開し、より強靭かつしなやかな複合事業体になる。

競合にはどんな会社がありますか?

展開する事業分野あるいは商品によって大きく異なります。
展開する事業領域や商品によって大きく異なるため、一概には言えません。

環境問題に対して何か取り組みをしていますか?

私たちは「資源循環型社会の構築」を掲げ、環境・省エネルギー分野のリーディングカンパニーとしての地位を確立してきました。世界トップレベルの技術・実績を誇る廃棄物溶融施設の建設・運営や、製鉄プラントにおける高度環境対策、あるいは温暖化対策に寄与する高効率エネルギー化など、当社の最先端の技術が国内・海外に拡がり利用されています。地球規模での環境保全に貢献することは当社の重要な使命の一つと考えています。

事務系と技術系の社員の比率を教えてください。

事務系社員:1に対して技術系社員:3となります。