Loading...
DIVERSITY・CSR

DIVERSITY MANAGEMENT 現在までの取り組みと実績


NSENGIは女性社員の活躍を応援しています!


 NSENGIでは、すべての女性社員がさらにいきいきと活躍できる環境や制度をつくるため、2010年から女性活躍推進活動「e-frontier project」を開始し、左記の4つの活動を柱とした施策を実施しています。特に「育児・介護支援」という観点では、制度面以外の支援(ハンドブック配布、休業中のPC貸与、福利厚生としての補助金支給等)も充実しており、「長く働き続けたい!」という社員を積極的にサポートしています。このような取り組みが評価され、2012年からは「仕事と子育ての両立支援に積極的に取り組む企業」として、厚生労働省が発行する「くるみん」マークの認定企業となっています。また、2015年度からは、社員一人ひとりのさらなる「働きがい」の向上を目的として新たな人事制度を導入しました。安心して長く働ける環境で社員が能力を十分に発揮し、NSENGIの舞台で輝いて頂きたいと願っています。

 

MESSAGE メッセージ


NSENGIは女性社員の活躍を応援しています!


もともと人を大切にする会社ではありましたが、女性活躍推進活動が進んだことで、より女性社員にとって働きやすい環境が整ってきました。また、本活動が始まって以降、セミナーや研修プログラム(スキル研修や通信教育等)も充実し、女性社員に対する会社からの期待の高さを感じています。
本活動は当事者である女性社員への支援はもちろん、男性社員を含めた職場のサポートが必要不可欠です。NSENGIでは「女性を部下に持つ上司向け研修」の開催や、女性だけでなく男性も当事者となる可能性がある「介護」を取り上げたセミナーを開催するなど、女性活躍推進に必要不可欠なWLB(ワーク・ライフ・バランス)の観点からも施策に取り組んでいます。
推進者として今後も皆さんのニーズを汲み取り、多方面から頑張るNSENGIの女性社員をサポートしていきたいですね。

 


マネジメントサポートセンター 総務部 人事室 増田 梓
「くるみん」取得条件
  • 仕事と子育ての両立支援という観点からの就業環境の整備について、行動計画を策定・実行し、2年以上5年以下の目標を達成したこと
  • 3歳から小学校に入学するまでの子を持つ労働者を対象する「育児休業の制度または勤務時間短縮等の措置に準ずる措置」を講じていること
  • 計画期間内に、男性の育児休暇取得者がおり、女性の育児休暇取得率が70%以上だったこと
  • 次の(1)~(3)のいずれかを実施していること
(1) 所得外労働の削減のための措置
(2) 年次有給休暇の取得の促進のための措置
(3) その他働き方の見直しに資する多様な労働条件の整備のための措置
 

CSR 企業の社会的責任


当社は、企業理念に掲げる「社会に貢献し続ける必須の存在」を具現化するために、CSRの各分野に関する基本方針を制定・公開しています。社内外に「有言実行」の姿勢を示すことで、社員の意識を継続的に高め、結果として、ステークホルダーから信頼される会社、社員自身が誇れる会社を目指します。

CSR情報 http://www.eng.nssmc.com/environment/

CSR報告書 http://www.eng.nssmc.com/user_data/environment/reports/

【戸畑フェスティバル】
当社のCSRの一環で毎年恒例で開催されている、戸畑フェスティバル。
様々な趣向を凝らした企画やイベントが行われ、新日鉄住金エンジニアリングの社員はもちろん、そのご家族の方々まで楽しめるイベントとなっております。