Loading...
Career Step キャリアステップ
専攻を活かした職種
    文系 理系(大学での専門) 文系

理系
機械系 材料系 物理・
数学系
農学・生物系 電気・電子系 情報システム系 化学系 環境衛生系 土木系 建築系
    幅広い職種で活躍 自らプロとなる専門性を選ぶ 全部門で活躍
  職種 グローバルスタッフ エキスパート
スタッフ
事務系 機 械 系 電気・
制御・
システム系
化学・
衛生系
土木系 建築系



技術開発・事業開発
●
●
●
営業
●
●
●
●
●
●
プロセス設計
●
●
機器・設備設計
●
●
電気・制御・システム設計
●
土木設計
●
建築設計
●
調達
●
●
●
●
製造管理
●
●
工事・建設
●
●
●
●
●
●
プロジェクトマネジメント
●
●
●
●
●
アドミニストレーター
●
●
運転・維持
●
●
●
●
●



総務
●
         
●
人事
●
         
●
財務
●
         
●
法務・契約
●
         
●


  • グローバルスタッフの活躍

    将来、プロフェッショナルとなることが期待される社員として、企業価値の創造・向上に資するべく、広範な業務領域において 企画・判断を伴う業務、及び重要な定常業務を主として担当する職群。なお、国内外の幅広い配置を前提とする。

  • 事務系の活躍close

    あらゆる職種に携わるチャンスがあり、多くの関係者を取りまとめリードする事業部門の業務全般や当社事業全体を支える管理部門の業務全般を担います。様々な立場でプロジェクトビジネスに携わる中で、自分の適性・やりがいを見つけてください。

  • 機械系の活躍close

    大規模プラントの基本計画・設計・建設や技術開発を行います。顧客ニーズを汲み取りそれに応え、自分の知恵・技術を織り込んで設計したプラントが完成する際の達成感を味わってください。プロジェクトの一部ではなく全体を掌握することができることも当社の大きな魅力です。

  • 電気・制御系(情報システム系)の活躍close

    プラントは運転して初めて意味を成しますが、実際に動かして制御しているのは電気です。操作・運転方案を電気・制御・システムによって具現化するのは電気系社員の役割です。プラントが最終的に性能を達成するかどうかを左右する大事な業務を担います。

  • 化学・衛生系の活躍close

    化学・衛生系社員はプラントのプロセスの開発や設計を中心に携わります。プロセス設計により実現できる性能・機能を確定させるとともに、そのプロセスを実現するための設備の詳細設計も行っていきます。ある要素だけでなく、プラント全体をつくりあげていく醍醐味がここにはあります。

  • 土木系の活躍close

    海外石油・天然ガス開発やパイプライン、海洋鋼構造物や沿岸開発・港湾施設など、大型海洋作業船「くろしお」を武器に、土木系社員の活躍の場は国内外に広がっています。日本で唯一のオフショアコントラクタ―である当社で、他では経験できないスケールの大きな仕事の醍醐味を味わってください。

  • 建築系の活躍close

    特殊鉄構や鋼構造設計を得意とする当社の建築部隊は、「鋼材の特徴を知り尽くしたプロ集団」として、各界から一目置かれた存在です。同時に、現場で専門性を極めることができる絶好の職場環境と言えるでしょう。ジョブローテーションにより現場と設計の両方の経験を積めることも当社の大きな魅力です。



  • エキスパートスタッフとは
  • エキスパートスタッフの活躍close

    プロジェクトの実行や事業・会社運営を支えます。定型業務にとどまらず、業務への主体的取組みを通じ、スケールの大きいモノづくりへ関わる「喜び」や「やりがい」、社会貢献度の高い事業および社員を支える「誇り」を感じることができます。

職種紹介

事業戦略企画・研究開発

新たな事業を作り出す原動力。
保有する基礎研究や応用技術やプロジェクトマネジメントのノウハウを生かしながら、社会の新たな課題解決を牽引する職種です。

営業

お客さまと常に向き合い、ビジネスを構築する。
社内外のリソースを組み合わせて、最適な事業スキームを創り上げる。プロジェクトの受注に取り組む職種です。

設計

プラントやインフラの機能と性能を司る。
お客さまの要望や技術仕様を達成するために、つくるもののコンセプトを決定、図面へ反映していく。完成後、現場で試運転を通じて機能と性能を確認する職種です。

調達

プロジェクトに必要なモノ・人・サービスを現場へつなぐ。
世界中のサプライヤーと交渉して、材料や機器、人材、サービスなどのプロジェクトに必須な要素を最良の形で手配、現場へ供給する職種です。

製造

品質を確保するために「モノづくり現場」で管理・指導をする。
プラントやインフラで使う機器や部材を高い品質でプロジェクトの現場へ届ける。世界中の「モノづくり現場」で現地に出向き製造指導や納期の管理を行う職種です。

工事

プロジェクトの最終ランナーとして、現地で完成へと導く。
設計・調達・製造したものを引き受け、多くの現場作業者をまとめながら設備を建設していく職種です。

プロマネ

プロジェクトを統合管理して、チームの力を最大限へとまとめ、導く。
総責任者として、QCDS(品質・費用・納期・安全)を管理しながら、チームメンバーをまとめ上げ、プロジェクト全体の調整、意思決定、お客さまへの折衝を行う職種です。

総務、法務・契約、財務、人事

高度な専門スキルで、会社や事業運営をサポートする。
エンジニアリングビジネスに精通し、各自の専門スキルを用いて、他の部門を支え、会社や事業運営を最適にしていく職種です。

拠点・現場アドミ

事業運営に必要なスキルを駆使して海外拠点運営やプロジェクト実行を支える。
人事・法務・財務など複数のスキルを身に付けて、海外拠点やプロジェクト現場で事業に必要なリソースを集め、運営していく職種です。

キャリアステップ

一人ひとりのプロフェッショナル化を目指して!

人材が最大の財産。「人財主義」を掲げ、社員一人ひとりのプロフェッショナル化を推進。
プロジェクトビジネスを行っている当社では、新入社員からプロジェクトにアサインされます。したがって社員一人ひとりを大事に育成することがプロジェクトの成功や会社の成長に直結するのです。そのため、各職場における導入教育、配属後研修、O J T だけでなく、以下のような全社横断的なO F F J Tの充実を通じ、自主的に専門性を高めながらキャリアを磨いていける環境を整備しています。

ENカレッジ

当社では、人材開発方針のひとつとして「人材・協働」(プロとして自らを高め、人材を育成し、チームの力を重んじる)を掲げており、 これに基づき、年代別やキャリアモデルごとの研修をきめ細やかに行っています。
一方で、こうした垣根を超え、自由な発想で展開している教育制度がENカレッジです。


出席者は社長から新入社員まで、年齢も役職も超えた自由参加が特徴。ENカレッジの校長は役員が努め、各事業部の若手社員が事務局を運営しています。
社外からの講師による講演会および懇親会を行う、年8回のプログラムは、新しい視点や考え方の醸成が目的です。


話題の企業の経営者に大学教授、映画監督やスポーツチームの監督など講師陣の人選は多彩。
何もないところから、顧客のニーズを聞き、そして新たな価値・創造を提案していくエンジニアリング事業。
各自のなかで柔軟な発想と豊かな創造性がはぐくまれ、それがビジネスへと生かされていく、ENカレッジはそんな期待が持てる学びの場といえます。

img